ページトップ

さいとう芳久ブログ

HOME » さいとう芳久ブログ敬老の日 | 鶴ヶ島市長 さいとう芳久(斉藤芳久)Webサイト

敬老の日

2021
09
19

一升のごま
一升の胡麻を収穫するのは根気と粘りと気力が大切であり、
香りのよい味わいが出る。
しかし、一升枡を満タンにするには、決められた時期に、種まきを行い、今年の様に雨が多いと収穫時期が難しく畑で芽が出てしまう、乾燥して選別し、やっと食用になる。
一升枡を満タンににする努力はかなり厳しく、苦しいが、達成感は何とも言えない。
人生ってこんなものなのかな。高齢者の皆さん、自分の心の満タンを目指して、日々、元気で過ごしてください。

明日は敬老の日です。毎年、100歳を迎える皆さんに敬老の祝いを届けさせて頂いています。今年はコロナ禍であり、6人の方の所へ伺います。内閣総理大臣のお祝いの言葉と銀杯、鶴ヶ島市からは花束を届けさせていただきます。

市内で百歳を迎える方は9人です。県内では1.488人です。 大正11年3月生まれの方までです。
最高年齢の方は105歳の女性の方です。
市内高齢化率は28.97%です。 65歳以上方が2万人です。
鶴ヶ島の高齢者は素晴らしく元気です。

10月22日議会閉会日です。4年間で16回の議会が終了します。その次は市長選挙となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2021年10月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の投稿
  • カテゴリー
  • アーカイブ